堅実な投資家

大半の新しい投資家は堅実なコツコツ投資を目指している

このまえゲームストップ株の事でロビンフッドやレディットが議会に呼ばれてぎゅうぎゅう絞られました。そのとき証人のひとりとして識者の立場からシンクタンク、ケイトー・インスティチュート(Cato Institute)の女性が最近のネット証券の在り方に関して証言したんですね……

そこで彼女が言っていたことは「たしかに掲示板とかで銘柄を示し合わせてみんなでワッセワッセと買い上がるような行為もある。しかしその一方で大半の新しい投資家は堅実なコツコツ投資を目指している」とデータを引用しながら語っていました。

今回の個人投資家による腕力相場→長期金利の上昇→腕力相場の瓦解、、、という喜劇の影で、「ほんとうの多数派」のコツコツ投資家たちは黙々とVTIなどの米国株をまるごと買うようなファンドを積み立てている…… まずこの事実に我々は「はっ!」と気が付くべき。

株式投資は「スケベ」でやるもんじゃない!

株式投資は「スケベ」でやるもんじゃない!

じっちゃま:Tweet 午後8:59 · 2021年2月28日

ありえない一攫千金を夢見る夢想家も、宝くじで夢をみたほうがマシ。すくなくとも宝くじなら有り金全部失うようなことは無いだろうから。情弱が、馴れ合いながらウハウハ儲けられるほど、株式投資は甘くアリマセン!

まずiDeCoやって。

次に積立NISAもやって。

個別株は、その後でいい。

大多数の個人投資家がまずやるべきはiDeCoと積立NISA。これらが、メインコース。個別株は、いわばデザート。それは……別腹でやって! キミらがやろうとしていることは、ステーキ喰う前にデザート喰うような愚行だ。