twitter

みんなは「戦場の定義」が間違っている!

一部上場企業と中小企業の格差とか、メガバンク正社員とコンビニの店員の格差とか…そーゆー格差なんてかわいいもんですよ。ウェブで稼いでいる人はもっとぜんぜん違うスケールで稼いでいる。だから「格差是正!」を叫ぶ前に(自分は、どう社会をハックすればいい?)に思いを巡らせるべき。

2010年頃だったと思いますけど久しぶりに日本に帰ったとき実家に行くので西武池袋線に乗った時、(あっ!)と思いましたね。みんな……一心不乱にスマホのスモール・スクリーンに見入っている。まるで魂を吸い取られたみたいに。外国から帰ってきた人間には奇怪な光景だった。

そのとき僕が思ったことはただひとつ(これは…なにがなんでも、あのスモール・スクリーンに飛び込まないといけない! 僕の次のビジネスチャンスはここだ!)ということ。

つまり「戦場の定義」です。 みんなは「戦場の定義」が間違っている! だから稼げない。 みんながツイッターやるとき、それはナニですか? ひまつぶし? 僕にとってツイッターは戦場です。

僕が「じっちゃま」という名前にした直接の理由はフォロワーさんから「あいつは棺桶に片足つっこんでいるじじいのくせに!」と言われたからです。そのとき(これは……いいかもしれない!)と思った。自分の名前は漢字の変換が難しすぎる。じっちゃまなら、誰にでも覚えてもらえる!

有名人の名前はフルネームではダメなんです。一語でないといけない。「マドンナ」とか「エミネム」とか「アデル」とか。https://en.wikipedia.org/wiki/Mononymous_person

キミら、そこまで考え抜いてツイッターやっている? フォロワー増えないのは、漫然とやっているから。

みんながツイッターやるとき、それはナニですか? ひまつぶし? 僕にとってツイッターは戦場です。

じっちゃま:Tweet 午前0:30 · 2021年2月22日