OKTA

オクタ 第4四半期(1月期)算発表

オクタ 第4四半期(1月期)決算発表 EPS、売上高はOK、ガイダンスは× オースゼロ(Auth0)を65億ドルで買収

オクタ(OKTA)の第4四半期決算ですがガイダンスは予想を下回りました。これはサンドバッギング(=何も悪い事は無いのにわざと思い切り低い楽勝で達成できる数値を示すこと)だと思います。たぶん15%くらいわざと低く見積もって居るはず。

オースゼロ(Auth0)の買収は、とても良い買収です。この会社は「アイデンティティーのトゥイリオ」だと思ってください。ソフトウェア・デベロッパーが貴重な時間をカスタマー・アイデンティティーの確認に浪費する手間を省く効用があります。

デベロッパー・コミュニティーではペイメントのストライプ(STRIPE)、メッセージングのトゥイリオ(Twilio)と並んで愛されている会社です。 オースゼロの財務パフォーマンスはオクタとまったく互角です。

今日のオクタ株ですが、荒れると思います。なぜならEPSガイダンスが悪かったから。

ただオースゼロの買収は最も手強く、危険なライバル企業を傘下に従えたファインプレーなので中長期に渡りライバルの脅威に晒されることなくアイデンティティー市場に君臨できることを確実にしたと思います。 その意味で株価が落ち着いたら買いたいと思います。