アメリカ

2021年の米国株は+3%しか上らない

「2021年の米国株は+3%しか上らない」というのが、去年から僕が言っていることです。2月の最後の週、いまこそが「ピーク・デジタル」だから新型コロナで恩恵を受けたネット通販などの株は降りて!と言いました。

あのとき逃げればショッピファイ(SHOP)、アマゾン(AMZN)、ぺトロン(PTON)などは傷口が大きくなかったです。決算的にはアマゾンの来期のガイダンスは×でしたね。ショッピファイはそもそもガイダンスを出すことを控えました。

それじゃ僕はどんな銘柄を紹介して来たか?……去年の年末から「ヘタレな銘柄」ばかりでお茶を濁しています。リストはYouTube Liveの各動画の紹介文にその時々、張り付けてあります。

最も新しいリストは、ちなみにこれです。 現在注目している銘柄・原資産は下記の通りです:
【薬局】 CVS(CVS)
【薬品】 ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMY)
【医療保険】 アンセム(ANTM)
【防衛】 エルスリーハリス(LHX)
【素材】 ヴァーレ(VALE) アルコア(AA)

【旅行・レジャー】 マリオット・インターナショナル(MAR) デルタ・エアラインズ(DAL)
【金融】 ウエルズファーゴ(WFC)
【工業】 ゼネラル・エレクトリック(GE)
【農業】 ニュートリエン(NTR)
【半導体】 インテル(INTC)
【仮想通貨】 BTC  ETH

クルマのギアを思いきりロー・ギアに落とし、低速で、そろりそろりとイロハ坂を下る……そんな運用を心がけていると、何度も、何度も、繰り返し言いました。

テスラに関しては、この銘柄にとって最も重要なキー・パフォーマンス・インディケーターである納車台数で予想を下回りはじめたので警戒しています。先に発表された決算も×でした。

ARKに関しては尊敬している運用会社だけど、金利やハイパー・グロース株のセンチメントが変われば、やっぱり下がる時は下がるとYouTube Liveで説明しました。

いまは「ARKのETFが下がるから組入れ上位銘柄が下がる」そして「組入れ上位銘柄が下がるからさらにARKのETFが下がる」というデス・スパイラル的な展開になっていると思います。これは投信にはなく、ETFだけにある特徴なので注意が必要だと指摘しました。

つまり今の僕はSitting prettyです。むしろ(何を買おうかな?)とワクワク中。どちらかといえば今KOパンチを喰らっているグロース系に食指が動きます。

金曜日の雇用統計は久しぶりに手に汗握る発表になりそう。コンセンサスは非農業部門雇用者数18.2万人、失業率6.3%です。

僕のドタ勘では、雇用統計をキッカケに債券市場は安定すると思う。

僕のドタ勘では、雇用統計をキッカケに債券市場は安定すると思う

じっちゃま:Tweet 午後7:00 · 2021年3月4日