パウエル議長

パウエル議長:賃金が上るのを見極めたい。

パウエル議長:失業率4%でも完全雇用とは言えない。今年、そこに到達することはまずないだろう。

パウエル議長:一過性のインフレが起きても慌てて利上げはしない。

パウエル議長:新しい政策金利決定枠組みでは包括的な雇用市場の改善が見られなければ引締めははじめない。

パウエル議長:テーパーリングをはじめるよりずっと先に、まず経済の改善が見られればそれをみんなに予め説明する。