slr

取り乱す必要なし

SLRの終了、良いと思います。予想されていたことが実際に起こっただけ。取り乱す必要なし。

そもそもSLRの計算から財務省証券を除外する措置は去年3月に債券市場が大混乱したときに慌てて導入された臨時措置です。いま資本市場は平常に戻ったのだから、それを終了するのは当然。

すでに銀行もそれを見越して800億ドルもの財務省証券を売り越しているわけだし。延長されなくて困る人は居ません!

もし困る人が居るとしたら、それは「長期金利が下がらないとハイパー・グロース株が騰がってくれない」と虫の良い事を考えている株式の投資家だけ。

横着すぎない? 発想が。 いま右を向いても左をみても、みんなワクチン注射!とか経済再開!で湧いている。非常事態は……終わろうとしているのだよ。お前さんの弛緩し切った思考を、はやくシャキッと正せや?

去年は、ドットコムバブル時代を除けば、僕の30年のキャリアで一番ラクショーな相場でした。何買ってもカンタンに儲けられた。それは「例外」なのであって「普通」じゃありません!

債券? 大丈夫。 ある時点でバイヤーは出てくる。いま米国債は欧州債やJGBに比べて魅力が増している。ナチュラルなバイヤーが現れるのはもうすぐ。

午後11:26 · 2021年3月19日