アヘゴス

今回のアへゴスのブロックトレードの件

今回のアへゴスのブロックトレードの件は必ずしもマーケット全般にはマイナスとは限らないと思います。

一例として1998年9月にLTCMが破綻したときは、そこから2000年にかけてナスダックの大相場がありました。

あのときは緊急利下げがありました。今回はもう金利は十分下がっているので利下げはできません。だから条件は少し違います。

FRBが打ち出している「とうぶん何もしない」というメッセージは、修正する必要があるかも。

特に長期に渡る超低金利で市場参加者が横着なトレードをしはじめている件に関しては何らかのけん制が必要かも。

レッグTは最近話題になることが多いです。FRBの管轄。ロビンフッダーの時はパウエル議長はスルーしたけど、今度はスルーできないかも。

午前1:18 · 2021年3月30日