btc

売りですね、BTC。

31000ドル付近まで下がるのでは?

物事の順番として、まずSECはリップルを有罪に追い込むと思います。そこで「証券」的な仮想通貨は全部暴落する。「コモディティ」色の強い仮想通貨だけが残る。

ビットコインETFうんぬんの話は、そのあとでしょ。

いま起きていることは「Meme株」の終焉。米国株に限らず仮想通貨にも波及する。なぜなら同じ投資家がそのへんの銘柄を突っついているから。コレとかも下がると思う。

別に気にならないよ。10月22日にBTCに強気になったときも仮想通貨クラスタから馬鹿にされたから。

ゲンスラーは「神の怒り」のような容赦ない勢いでリップルに襲いかかると思う。勉強し直しなさい! ハウイ・テストを。

流れを整理しようか? そもそも米国証券取引委員会が仮想通貨を取り締まるのはICO詐欺の泣き寝入りに追い込まれている個人投資家を救うためだ。 キミも損したんじゃあ、ないのかね? ICOで。

だからSECは「仮想通貨の価格を暴落させ、個人投資家にいじわるするため」にリップルを訴追しているんじゃない。 あべこべな理解しか出来てない個人投資家……情弱すぎ! もっと勉強しなさい! SECは、投資家保護で、これをやっている。

SECが投資家保護に乗り出そうとした際、「どこまでがその当局の担当範囲か?」という、権限の及ぶ範囲が問題になる。越権行為はできないから。その境界線を引く基準が「それは証券か?」ということ。

「それは証券だ!」と認定されれば、これはSECの取り締まり範囲に入る。鬼のように怖い当局だ。 「それはコモディティだ!」と認定されれば、SECは手出しができない。

これはまあ喩えて言えば「それはFBIの管轄か? それともCIAの管轄か?」みたいな論議だ。

ゲンスラーはコモディティを取り締まるCFTCの元長官。それがいま証券を取り締まるSECに来た。これはCIA長官がFBI長官に来るようなもんだろ?