FIRE

FIREの議論

この特集、よくまとまっている。コメンテーターたちはクソ。

①時間は取り戻せない
②日本の銀行預金はクソ
③FIRE達成後は働かなくても資産を減らさず生活が維持できる

なぜ「善悪」とか「働き甲斐」とか本題に関係ない決め付けを持ち込もうとするのか? FIREの議論は、たんなる「算数」の議論です。そこには価値観が入り込む余地は一切ないはず。 ソロバン的に、それが可能か? 不可能か?  それだけだ。

もっと言うと:
①銀行預金ではソロバン的に×
②日本株ではソロバン的に×
③米国株インデックス投資ならソロバン的に〇

投資のリターンは市中金利の水準によってほぼ決まってしまいます。そして市中金利はインフレ率によってかなり左右される。インフレ率はGDP成長率と深い関係がある……そういうことをひとつひとつ突き詰めてゆくと…日本株ではダメで、米国株でないといけない理由がキミにも納得できると思う。

日本の過去20年のGDP成長率は+0.9%、米国は+2.1%。
日本の過去20年のインフレ率は 0.1%、米国は 2.2%。
いまGDP成長率にインフレ率を足し算すると、おおよその目安が出る。
日本は1.0%、米国は4.3%……これがムリの無い想定リターン。 実際には米国株はコンスタントに年率8%で回っている。

1.0%とか4.3%とか重箱の隅を突っつくような細かい議論だと思うかも知れないけど、「複利の魔術」でお金が雪だるま式に増えるわけだから1%や2%の差は大問題!

https://twitter.com/hirosetakao/status/1386314542347546633

https://twitter.com/nobustocks/status/1386328200574246913
午後11:36 · 2021年4月25日